NPO法人日本ビデオコミュニケーション協会(JAVCOM)第139回セミナーに参加しましたので報告します。本セミナーでは、クラウドサービスを利用した映像制作手法に関して基本的な考え方と事例が紹介されました。ケーブル業界の番組の制作と保管は局内で完結していましたが、4K・8Kの大容量化に対する解は手探りが現状です。ケーブル業界の4K・8K映像制作にもクラウドサービスを利用した近未来型手法は参考となりそうです。

詳細内容はこちらよりご覧ください。