ケーブル関係製品に関する2019年度第2回JLabs仕様認定審査が7月22日に完了しました。
審査の対象は、申請期間の5月7日~31日に申請を受け付けた製品です。
審査の結果、BD(Blu-ray Disc)レコーダー3社20製品、レコーダー内蔵テレビ2社9製品、STB(Set Top Box)1社2製品、遠隔制御対応V-ONU(Video-Optical Network Unit)2社2製品を合格と判定しました。製品名ならびに審査で確認した項目をホームページに掲載しています。(申請者の都合により、現時点では公表できない製品を除きます)。
BDレコーダー、レコーダー内蔵テレビはこちら、STB、V-ONUはこちらをご覧ください。

第3回JLabs仕様認定審査の申請については10月に認定審査を予定しています。認定審査の年間計画はこちらに掲載しています。