日本ケーブルラボでは、第50回ラボワークショップ 「運用保守の自動化について ~コストダウンへの第1ステップ~」をZoom Webinar配信にて開催いたします。

FTTH化やローカル5Gなどの新しいサービスへの対応により、設備の大規模化や多様化が進み、今後、設備の運用保守の自動化の検討が必要となります。

そこで、本ワークショップでは運用保守の動向やケーブル事業における運用保守について、現状の課題、運用保守の自動化に関する技術や事例などを紹介します。
今後、運用保守の自動化をご検討される際の一助となれば幸いです。

参加ご希望の方はラボHPよりお申し込みください。申し込みいただいた方にはZoom Webinarの視聴URLをご連絡します。
なお講演資料は、講演終了後、アンケートにご協力いただいた方にのみ配布とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

皆さまのご参加をお待ちしております。

第50回ラボワークショップ
「運用保守の自動化について ~コストダウンへの第1ステップ~」
開催日 2022年6月28日(火)
時間 14:00~15:30
開催方法 Zoom Webinar配信
参加費 無料
参加は、日本ケーブルラボ会員限定とさせていただきます
講演予定 ■ 講演プログラム

  1. 「運用保守の高度化の動向」
    KDDI株式会社
  2. 「ケーブル事業における運用保守の現状と自動化の推進」
    一般社団法人日本ケーブルラボ
  3. 「効率化・自動化のための要素技術」
    JCOM株式会社
  4. 「ZabbixによるONU接続台数監視システム」
    ケーブルテレビ株式会社
  5. 「ケーブル事業者への提言」
    一般社団法人日本ケーブルラボ

プログラムは変更となる場合がございます

申込方法 以下の手順にてお申し込みください

  1. Webinar申込サイトにアクセスし、申込手続きを行ってください
    Webinar申し込みはこちら
  2. 登録後、申込者ごとに異なる視聴URLが記載された招待状が届きます
    • 招待状は登録後10分以内に、記入いただいたメールアドレス宛に届きます。万一届かない場合は、ワークショップ事務局へメールにてご連絡ください
    • メールアドレスに誤りがありますと招待状は届きません。くれぐれも記載ミスのないようお願いいたします
申込期限 2022年6月28日(火)14:00まで
お問い合わせ先 一般社団法人日本ケーブルラボ ワークショップ事務局
E-mail:seminar@jlabs.or.jp
お問い合わせはメールにてお願いします