日本ケーブルラボでは、ラボの技術課題やそれに関連する課題をテーマとして、定期的にワークショップを開催してまいりましたが、より専門領域に特化した内容を紹介する特別ワークショップを開催することとしました。
その第1回目として、「ローカル5Gによる多チャンネルIP放送技術の研究開発 ~ケーブル事業での活用を目的として~」をZoom Webinar配信にて開催いたします。

ローカル5Gのケーブルテレビ事業での活用が国の支援で種々進められている中、日本ケーブルラボは、ケーブルテレビ事業の核となる多チャンネル映像サービスを、ローカル5Gにより効率的に実現するためのIP放送技術の調査研究を、昨年度、総務省より受託しました。具体的には、集合住宅における新4K8K衛星放送のための棟内設備の広帯域化や過疎地域における共聴施設の老朽化等への対応を有線に代わりローカル5Gで効率的に行うことを目的としており、ケーブルアクセス回線そのもののローカル5Gによる置き換えも視野にいれております。
本特別WSでは、5GによるIP放送の基本技術であるMBMS(Multimedia Broadcast and Multicast Service)について概説した上で、この技術をケーブル多チャネルIP放送に応用するため、ラボで新たに開発された適応型MBMSの原理およびその効果を説明し、試作システムのデモも合わせて行います。

参加ご希望の方はラボHPよりお申し込みください。申し込みいただいた方にはZoom Webinarの視聴URLをご連絡します。
なお講演資料は、講演終了後、アンケートにご協力いただいた方にのみ配布とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

皆さまのご参加をお待ちしております。

第1回ラボ特別ワークショップ
「ローカル5Gによる多チャンネルIP放送技術の研究開発 ~ケーブル事業での活用を目的として~」
開催日 2022年7月12日(火)
時間 14:00~16:00
開催方法 Zoom Webinar配信
参加費 無料
参加は、日本ケーブルラボ会員限定とさせていただきます
講演予定 ■ 講演プログラム

  1. 「取組み全体概要」
  2. 「5G IP放送技術の概要-FLUTEとMBMS-」
  3. 「適応型MBMS技術の概要」
  4. 「適応型MBMSの特性解析・最適化」
  5. 「適応型MBMSモデルシステム仕様と試作システムデモ」

プログラムは、変更となる場合がございます

申込方法 以下の手順にてお申し込みください

  1. Webinar申込サイトにアクセスし、申込手続きを行ってください
    Webinar申し込みはこちら
  2. 登録後、申込者ごとに異なる視聴URLが記載された招待状が届きます
    • 招待状は登録後10分以内に、記入いただいたメールアドレス宛に届きます。万一届かない場合は、ワークショップ事務局へメールにてご連絡ください
    • メールアドレスに誤りがありますと招待状は届きません。くれぐれも記載ミスのないようお願いいたします
申込期限 2022年7月12日(火)14:00まで
お問い合わせ先 一般社団法人日本ケーブルラボ ワークショップ事務局
E-mail:seminar@jlabs.or.jp
お問い合わせはメールにてお願いします