日本ケーブルラボでは、第59回ラボワークショップ「進化し続けるアンライセンスワイヤレス ~Wi-Fiの高度化と60GHz FW~」をZoom Webinar配信にて開催いたします。

2022年9月に電波法が改正され、6GHz帯がアンライセンスワイヤレスに開放されました。これにより、すでに5GHz帯で使用されていたWi-Fi6(IEEE802.11ax)の周波数帯を6GHz帯まで拡張したWi-Fi6Eの利用が始まりました。
Wi-Fiの進化としては、Wi-Fi6/6Eの後継としてWi-Fi7(IEEE802.11be)が規格化され、国内でもルータの販売が始まっています。さらに、超高信頼性無線LANと称されるWi-Fi8(IEEE802.11bn)の検討が2023年11月に開始されました。
アンライセンスワイヤレスでは、上記以外に、ミリ波の60GHz帯を使い、強い直進性と大きな伝送容量を特長とするIEEE802.11adおよびその後継の11ayが、固定無線アクセス(FWA)システムで活用されています。なお、60GHz帯は降雨等の気象条件や障害物の影響を受けやすい欠点がありますが、100~200m程度の一定の距離で利用可能です。また、ビーム幅が狭いため、設置台数が少ない現状では他の無線局との干渉がない安定した運用も可能です。
今回のワークショップでは、これらの通信技術の特長と主要技術に加えて、実測による評価とユースケースをご説明します。

本ワークショップに参加ご希望の方は、下記「webinar申込サイト」よりお申し込みください。申し込みいただいた方にZoom Webinarの視聴URLをご連絡します。
なお、講演資料は、講演終了後、アンケートにご協力いただいた方にのみ配布とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

皆さまのご参加をお待ちしております。

第59回ラボワークショップ
「進化し続けるアンライセンスワイヤレス ~Wi-Fiの高度化と60GHz FWA~」
開催日 2024年3月19日(火)
時間 14:00~16:00講演
開催方法 Zoom Webinar配信
参加費 無料
参加は、日本ケーブルラボ会員限定とさせていただきます
講演内容

■ 講演プログラム

  1. 6GHz Wi-Fiがやってきた
    一般社団法人日本ケーブルラボ
  2. IPマルチキャスト放送サービスにWi-Fiを使う
    株式会社CCJ
  3. Cloud制御によるメッシュWi-Fiの進化
    SCSK株式会社
  4. 60GHz FWAの技術と実力
    一般社団法人日本ケーブルラボ
  5. 60GHz FWAのユースケース
    株式会社ビーマップ

プログラムは、変更となる場合がございます

申込方法 以下の手順にてお申し込みください。

  1. Webinar申込サイトにアクセスし、申込手続きを行ってください
    Webinar申込サイト
  2. 登録後、申込者ごとに異なる視聴URLが記載された招待状が届きます
    • 招待状は登録後10分以内に、記入いただいたメールアドレス宛に届きます。万一届かない場合は、ワークショップ事務局へメールにてご連絡ください
    • メールアドレスに誤りがありますと招待状は届きません。くれぐれも記載ミスのないようお願いいたします
申込期限 2024年3月19日(火)14:00
お問い合わせ先 一般社団法人日本ケーブルラボ ワークショップ事務局
E-mail:seminar@jlabs.or.jp
お問い合わせはメールにてお願いします