東京ケーブルネットワーク(TCN)は、6月1日マンション向け電力サービスの営業活動を開始し、秋口からエリア内の集合住宅向けの高圧一括受電サービスに参入します。提供する電力サービスは、現在の事業の地固めを図るとともに、2016年の電力小売の完全自由化に向けて第4のサービスの柱に育てていく戦略です。成功事例を同業のケーブル事業者と共有していくことで投資コストを軽減したり、より有利に電力を調達するビジネススキームを模索したいとしています。詳細はこちらよりご覧ください。