日本ケーブルラボでは、2016年度より従来のラボ技術講習会を発展させ、ケーブル事業者の実務者向け「JQE資格制度」コースを設定し運用を開始しました。

2018年度より、新たに学習の幅を広げ、ケーブル技術の基礎的内容を盛り込んだ若手の育成にも活用できるeラーニングによる基礎コースを設定し、カリキュラムの選択肢を増やしました。

  1. カリキュラム
    JQE資格制度
    ケーブルサービスを支える技術について基本的知識を修得し、新しい事業の構築や現状事業の改善に関して、それぞれの事業環境に適したシステムを設計できる技術者やサービス企画担当者の育成を目的としています。
    JQE資格取得を目指していただく制度です。
    eラーニングによる基礎コース
    ケーブルテレビに従事する若手育成にも活用できるコースです。
    eラーニングという学習方法により、多くのケーブルテレビ事業者へ技術に必要な知識を習得していただくことができます。
  2. JLabs教育制度の体系(全体の流れ)

    スキルレベルにあわせたカリキュラムを用意しております。

【お問い合わせ先・受付時間】

一般社団法人 日本ケーブルラボ JQE資格制度事務局
E-mail:jqe_shikaku@jlabs.or.jp
受付時間:9時30分~17時45分
※土・日・祝日・年末年始(12/29~1/4迄)を除く