NPO法人ブロードバンド・アソシエーション主催により東京都港区・明治記念館で5月20日に開催された第21回ブロードバンド特別講演会で、チームラボ代表の猪子寿之(いのこ・としゆき)氏が「ビジネスはすべてがテクノロジーとなり、すべてはアートであったときにのみ生き残っていく」とのテーマで講演しました。情報社会化が急激に進む21世紀のケーブルビジネスにも多くの示唆を与える内容でしたので、概要を紹介します。詳細はこちらよりご覧ください。