シミュレータについて

これは日本ケーブルラボが開発したケーブルインフラの高度化に関するコスト分析シミュレータです。
このシミュレータでは、ネットワークをHFCからFTTHにするなど、移行パターンを選択し、自社の事業パラメータや営業計画を入力すると、高度化を実施した場合のヘッドエンド設備や端末を含めたインフラのトータルコストおよび事業収支を算出することができます。

シミュレータを実行する
※会員ログインが必要です

マニュアル / 推奨環境 / 会員ログイン方法

  • 推奨環境
  •  本シミュレータを利用する場合の推奨ブラウザは、Microsoft社のInternet Explorer 11です。
     Google Chromeを使用しても本シミュレータは動作しますが、数値の表示桁数が不足する場合がありますのでご注意願います。

  • 会員ログインについて
  •  本シミュレータのご利用には、会員ログインが必要です。
     アカウントをお持ちでない場合には、ラボ会員事業者様であれば、メールアドレスとパスワードを登録していただくことにより、個人ごとにアカウントを取得できます。
     サイトの画面右上の「会員ログイン」より、「ログイン」「登録」「パスワード紛失」手続きを行うことができます。