目的

JQE資格は、ケーブル事業に携わる「中堅クラスの技術者」を対象とし、運用仕様に関わる、設備やシステムに関連する知識を修得していただきます。
現状の事業の改善や新たな事業の展開に向け、各社の事業環境に適したシステムを考えることなど、幅広い知識を持ったサービス企画もできる技術者の養成を目指したもので、JQE資格検定講習会・試験から構成されます。

  • JQE資格検定講習会
      - JQE資格検定試験の受験に向けた知識修得のための講習です。
  • JQE資格検定試験
      - JQE資格を取得するための、適格性を判断する試験です。


JQE資格

1. 概要
JQE資格は、日本ケーブルラボによる民間資格です。
JQEとは、「Jlabs Qualified Engineer」を表します。

2. 資格取得方法
JQE資格は、JQE資格検定講習会を受講し、JQE資格検定試験に合格することにより付与されます。

3. 資格有効期間
JQE資格取得年度から3年です(年度末迄)。

4. 資格取得者特典

【特典1】
倶楽部JQE(SNS)に加入できます。
倶楽部JQEは、JQE資格取得者に限定されたコミュニケーション広場です。
日本ケーブルラボからの情報発信のみならず、皆さんの技術情報に関わるお悩み、情報交換の場としてご利用いただけます。

【特典2】
日本ケーブルラボ主催の有料イベントに無料で参加できます。
※日本ケーブルラボ主催イベントとは、ワークショップ・技術セミナー・オータムセミナー・ハンズオン等。
※各イベントには、定員人数がありますので、事前にご参加のお申込みをお願いします。


Q&A よくあるご質問

Q1. JQE資格の特徴を教えてください。

A1. 本資格は、設備やシステムの運用仕様や関連する知識を修得し、現在の事業改善や新たな事業の展開に向け、
  各社の事業環境に適したシステムを考えることや、幅広い知識を持ったサービス企画を策定することができる
  技術者の養成を目指しています。
  本資格を取得されることにより、

  • ケーブルテレビのサービスを提供するための設備やシステム、あるいはそれに関連した技術や運用について十分に理解している。
  • 日本ケーブルラボの運用仕様をきちんと理解している。

  と認めれ、実際に商用で設備を導入する際に、その設備がどの仕様に則して作られているかを理解できていることを証明します。


Q2. JQE資格検定試験の合格基準を教えてください。

A2. JQE資格検定試験の受験科目は、4科目です。いずれの正答率も60%以上であることをもって合格とします。
  また、科目合格の制度を設けておりますので、不合格の場合、及第点に達しなかった科目については、
  次回以降に実施される試験を再受験する資格があります。
  ※2020年度より、JQE資格検定講習会を受講され、試験を受けられるかたの再受験内容が変更となります。
    詳細は、JQE資格検定試験のページでご確認になるか、事務局までお問い合せください。

【お問い合わせ先・受付時間】
一般社団法人 日本ケーブルラボ JQE資格制度事務局
TEL:03-5614-6100 FAX:03-5614-6101
E-mail:jqe_shikaku@jlabs.or.jp
受付時間:9時30分~17時45分
※土・日・祝日・年末年始(12/29~1/4迄)を除く